« クラシカル・クロスオーバー | トップページ | カレー屋 まあまあだね♪ »

2007年12月 4日 (火)

タイム・トゥ・セイ・グッバイ

昨日は、サラ・ブライトマンの歌う「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」を日記に挿入⇒参照したわけだけど~、オリジナルじゃないのでデュエットで歌われた曲のアップです♪

そして、ネット上での曲に対する説明(^^;)

「コン・テ・パルティロ」。 この曲は「タイム・トゥ・セイ・グッバイ(Time To Say Goodbye)」(1996年)としても知られている。

これはサラ・ブライトマンがアンドレア・ボチェッリにデュエットを申し出て歌われたバージョンで、イタリア語で歌われていた原曲の歌詞の一部とタイトルが英語に変更された。

この曲を収録したシングルが1,500万枚、アルバムを含めて2,500万枚という大ヒットになり、収録アルバム『タイム』が『タイム・トゥ・セイ・グッバイ』に変更になった。

以後も楽曲の素晴らしさから多くのアーティストにより歌われている。

2 タイム・トゥ・セイ・グッバイ

  サラ・ブライトマン & A・ボチェッリ

|

« クラシカル・クロスオーバー | トップページ | カレー屋 まあまあだね♪ »

♪ Classical Crossover 《Classic》」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラシカル・クロスオーバー | トップページ | カレー屋 まあまあだね♪ »