« インサイトって現物カッコイイ♪ | トップページ | 香取市(小見川町)野田の初午祭を見学 »

2009年3月 8日 (日)

香取神宮・下総國一の宮-御朱印

今日は、御朱印帖が欲しいので文房具店ではなく格式高い神宮のものをいただきに香取神宮に行きましたnote
 ※(明治以前に「神宮」の称号を与えられていたのは、伊勢・香取・鹿島のみというわが国屈指の名社)
 宝物の中には、国宝の海獣葡萄鏡や重要文化財の古瀬戸横涌釉狛犬、双竜鏡があり、国・県指定の文化財だけでも200点余。

香 取 神 官 御 由 緒

鎮座地
   千葉県香取市香取

御祭神
   経津主大神(フツヌシノオオカミ二)又の御名伊波比主命イハヒヌシノミコト

御事歴
   大神は天照大御神の御神意を奉じて、鹿島の大神と共に出雲国の大国主命と御交渉の結果、円満裡に国土を皇孫に捧げ奉らしめ、更に国内を御幸して荒振る神々を御平定され、日本建国の基を御築きになり、叉東国開拓の大業を完遂せられて、平和国家の建設と民生の安定福祉に偉大なる御神威を顕わされた。

御神徳
   古来国家鎮護の神として皇室の御崇敬最も篤く、特に 「神宮」 の御称号を以て奉祀され、名神大社として下総国の一の宮である。明治以後の社格制では官幣大社に列せられ、その後勅祭杜に治定せられて今日に至っている。
 奈良の春日大社、宮城の堕竃神社を始めとして、香取大神を御祭神とする神社は全国各地に及んでおり、昔からの伊勢の上参宮に対し下参宮と云われ、広く上下の尊崇をあつめて居る。又、一般からは産業(農業・商工業) 指導の神、海上守護の神或は心願成就、縁結、安産の神として深く信仰されている。尚その武徳は平和、外交の祖神と敬われ、勝運の神、交通安全の神、招火難除けの神として有名である。

御社殿   宮柱の創建は神武天皇御字十八年なる由香取古文書に記されている。
去る昭和三十三年四月御鎮座二千六百年祭が盛儀を以って斎行せられた。古くは伊勢神宮と同様式年御造営の制度により、御本殿を二十年毎に造替されたのであるが現在の御社殿 (本殿・楼門・祈祷殿) は元禄十三年 (西暦一七〇〇年) 徳川綱吉の造営に依るものである。昭和十五年国費により拝殿の改築と共に御本殿以下各社殿を御修営し、その後昭和五十二年から三年の歳月を懸けて御屋根葺替・漆塗替が行われた。
構造は本殿 (重要文化財)、中殿、拝殿相連れる所謂権現造である。

境  内   香取の神域は大槻郷亀甲山と呼ばれ県の天然記念物に指定され、その面積は123,000平方米(約三万七千余坪) で他に境外社有地がある。神城内は老杉欝蒼として森厳の気自ら襟を正きしめる。
:

ここからが香取神宮参拝記coldsweats01

1 2 3

県道に跨っている一の鳥居をくぐり2キロ位先の香取神宮の無料駐車場(これ重要)、そして参道前の茶屋。

4 5 6

二の鳥居から小石で出来た総門へと向かう緩い上りの少し長い参道。

7 8 9 10 1112 総門前の鳥居と神徳館前にある崩れそうに古い門sweat01 そして朱の色が鮮やかな総門と手水舎。娘たちも手を洗わずに水を飲んでましたcoldsweats01

14 15 16 そして、国の重要文化財としての桜門へ到着。朱色の門の入り口から覗く香取神宮の拝殿の黒とのコントラストが素晴らしいgoodshine
(黒は最も格式高い色とされている)

17_2 18_2 19_2 20

そして拝殿と御神木など。

21 22 こちらは、以前使用されていた昔の拝殿で現在は神楽殿と国の重要文化財の御本殿shine

あとは、宝庫等の写真です.

23 24 25 26 27 28 2930 31 32 ( ‥) ン? 匝瑳神社。 香取神宮の親神? それって何? 返田の返田神社は香取神宮のお姉さん神様だと地元の人が言ってたし~、親とか兄弟とかが神様にもあるのね。

御朱印帖と御朱印をいただいたんですが、sprinkle雨がポツポツときて体が濡れ始めてしまったので駐車場へ。通常なら、要石と奥の宮は撮影したいところですが仕方ありませんhappy02

しかし、まだ撮影していない津宮の鳥居河岸へcardash向かいました。

33 34 35
:
鳥居から遠くに望む小高い山が昔の対岸付近で常陸国。そう、現在利根川ですが、太古の昔ここは、香取の海と呼ばれた内海でした。

ようやく、ここで本日入手した本題の御朱印帖の登場ですcoldsweats01
これだけのことに、長過ぎの意味のない写真群sweat02

Dsc00503 Photo

なんか、嬉しいです。この御朱印帖ってのhappy01

また、どこかの神社でいただこうっとnote

|

« インサイトって現物カッコイイ♪ | トップページ | 香取市(小見川町)野田の初午祭を見学 »

神社・仏閣・神事」カテゴリの記事

コメント

「Welcome 御朱印 WORLD」

(笑)

「津の宮」は香取神が上陸した場所と言う事で、津の宮の鳥居を「一之鳥居」とする説もあるようですね。

投稿: 門前人 | 2009年3月 8日 (日) 21時45分

冬景色の中の朱、あざやかですねぇ!!!!
こういったザ・ニッポンな景色、いいなぁ。
大好きだなぁ~~、こぅいうの!

投稿: chiyomaru | 2009年3月 9日 (月) 10時27分

> 門前人さん

いや~、ようやく念願の御朱印帖を入手しましたhappy01

同じ日に、門前人さんは上総一の宮で
僕は下総一の宮とわかれましたが、
同じ一の宮に行ったというのが、なんともsmile

しかし、「津の宮」と表記するとこが
ちと、マニアック(笑)
普通、知らないでしょ~ そこまでは~。

投稿: ヒロ | 2009年3月 9日 (月) 19時52分

> chiyomaruさん

冬景色の中の朱って、あの~単に枯れ木の中の朱ですwobbly

実は、そこが失敗したな~って思っていたの。
なんか、新緑に桜並木とかに朱だと鮮やかだったのにな~と。

そちらには、どんな神社があるの?
あるはずだと思うんだけど。

投稿: ヒロ | 2009年3月 9日 (月) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115728/28523498

この記事へのトラックバック一覧です: 香取神宮・下総國一の宮-御朱印:

« インサイトって現物カッコイイ♪ | トップページ | 香取市(小見川町)野田の初午祭を見学 »