« 大生神社に出かけてみた | トップページ | 雷神社の関東一の大神輿 »

2009年4月12日 (日)

大戸神社-御田植祭

今日は、稚児による大戸神社(香取市)の御田植祭の日。
下の娘が参加するので見学に。

後から行きましたが、タイミング良く始まるところnote

Dsc00628 Dsc00629 Dsc00633 Dsc00634 Dsc00635 Dsc00636 何歳から参加できるのか、良く知らないのですが、ほんとに小さな幼児もいて可愛いです(^-^)

拝殿の中で何か儀式をしている間に、ぐるりと大戸神社を見学sweat01

Dsc00638 Dsc00653 Dsc00655 Dsc00654

…c(゜^ ゜ ;)ウーン、300年以上昔の神輿なのね。それに、刀は古過ぎでしょ、これsign03
神輿・・('_'?)...ン? っつうことは、社殿が宝永4年(1707年)徳川幕府将軍綱吉の手によって社殿を改造されたということだから、それよりも古いsign03 でも、改造か? じゃっ、社殿はホントは何時のものなの?

Dsc00656 Dsc00659 境内の中に、2本太い椎木がある。道路際のほうが太いみたいだけど火事で一部焼けたらしいけど、椎木って、こんなに太くなるのかね~。
ネットで調べてみると 、この写真の椎木のほうが太く幹周6.1メートルだそうです。(計る場所で太さって違うでしょ)
で、別のHPだと 幹回りが違うけど大戸神社の巨木のいろいろが。

境内内をウロウロしているうちに、御田植祭の儀式が始まりそう。
Dsc00640 Dsc00641 Dsc00642 Dsc00644 どんなことするのかというと、稲の苗の束を3列並べたのを4段、稚児が作るみたいです。

そして、行事も無事終了です。
はっ、初めて拝殿に上がりましたv(*'-^*)bぶいっ♪
いままで、内部は撮影禁止だとばかりsweat01
Dsc00646 Dsc00647

この後は、美味しいそして豪華な料理を、たくさんいただいて帰ってきました。
奉納の額、少なすぎだったかなcoldsweats01

Dsc00650 Dsc00660 Dsc00663

|

« 大生神社に出かけてみた | トップページ | 雷神社の関東一の大神輿 »

神社・仏閣・神事」カテゴリの記事

コメント

大戸神社で、そんな祭事があったんですか…

ちょっと見たかった気もする…

投稿: 門前人 | 2009年4月13日 (月) 06時11分

> 門前人 様

これ、ほんと氏子の中でも神社に近いとこ
だけの、小さな行事です。
神社側も稚児の把握は困難でしょうし~
全部に連絡したら収拾つかなくなっちゃうし(^^;

投稿: ヒロ | 2009年4月13日 (月) 20時37分

ご訪問、書き込みありがとうございました!

大戸にはおじさんおばさんが住んでいて、
ここにも縁深いんです。
お参りに行ったときは誰もいませんでしたが
こんなに古式ゆかしいお祭りがあったのですね。
来年行けると良いなぁ。

また遊びに来させていただきます。
ありがとうございます。

投稿: ゆかりん530 | 2009年5月20日 (水) 06時17分

>ゆかりん530さん

どうも、どうもです~
そちらの記事を読んでもどこにも大戸神社は
なかったんですが、写真の名前からヒットhappy01

こちらへの書き込みありがとうnote

投稿: ヒロ | 2009年5月24日 (日) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115728/29084695

この記事へのトラックバック一覧です: 大戸神社-御田植祭:

« 大生神社に出かけてみた | トップページ | 雷神社の関東一の大神輿 »