神輿祭 - 祇園祭 -

2009年5月10日 (日)

八日市場・東照宮-例大祭

今日は、5月とは思えないsun真夏の暑さε-(´o`;A アチィ

しかし、もう何ヶ月待っただろうかの八日市場・東照宮の例大祭っつうよりも、神輿祭です~scissors 
神輿大好きな、この馬鹿男は午前中はrvcarのリア車高調整を、いつもどおり失敗して水槽を見ると、Σ( ̄[] ̄;)!ホエー!!
Dsc00821 Dsc00822 Dsc00823 エビがひっくり返ったり(死んでます)、水槽の上のほうで苦しがっているじゃ~ありませんかwobbly

これから出掛けるというのに~、木酢液の入れ過ぎと思われ水槽への酸素供給と水替えを開始。はっきり言って祭を見に行く時間がーsign03

なんとか間に合わせ、いざ八日市場へrvcardash出発up
初めて行く道で、まず栗源町で東総有料道路を降りずに行ってしまい、次に西田部Y字路を間違い、次に左折か直進を間違え国道へ出ましたsweat01(貧乏でナビなし)
Photoでも、なんとか目的地である萬町に到着scissors

Dsc00826 駐車場は図書館を始めから決めていましたので駐車し、神社へ。
:
始まりは確か12時だからと図書館でお茶をし再度、神社。
Dsc00831 Dsc00837

Dsc00830 あれ? 1時からと書いてあるぞ~

あと1時間も、このsunクソ暑い中にいたら熱射病にはなっちゃうし、beerも飲みたいし~、少しお腹もすいたから昼食もしなくちゃだし~と、辺りの店を探しました。(ホントは一人だけ見ず知らずの年寄りが居るのが恥ずかしかったsweat01)

:

Dsc00834 辺りを探しましたが結局、神社そばの交差点の魚屋さんにすることにし、ざる蕎麦とナンコツ焼きと飲み物を注文し、祭が始まるのを待ちます

:
さ~て、そろそろ始まるみたいだぞ((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))

八日市場・東照宮 - 例大祭 2009

いや~、うだる様なsun真夏のような暑さでよけいに楽しい祭になり水道のホースからsweat02水を掛けるわだし大太鼓の迫力や祭は活気がありすご~く良かったnote

自宅へ帰ってからrvcarの車高を左を微妙に下げ、リア・ストラットタワーバーを締め上げると
(= ̄▽ ̄=)V やったね リアからの異音が消えました~scissors
なんか、クルマを走らせるのが古くてボロでも楽しいぞ~sweat01
母の日でもあったりします。
Dsc00819

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年4月30日 (木)

神輿の修復か新調は無理?

人口のあるというか~世帯数が多いような街は、どんどん祭が大きく煌びやかになる一方なのに、逆に戸数が数十件の香取市の大戸川の村なんて過疎で祭が衰退し開催するのがやっとsad

そんなとこにきて、お金もないし祭り自体嫌~な人が多い現在、神輿を修復するとか、まして、新調して大きいのをだなんて無理なんだろ~な~。って、当たり前かcoldsweats01

せめて、綺麗に修復するのに基金とか作って村で金をためて欲しいのにな~。

まっ、昔の修復時のcamera写真を見ながらの個人的感想ですsweat01
 (あれから何年経つと思ってんだーsign03 って、誰に言ってるの?)

昭和10年 (修復者不明-1年掛け職人常駐修復)

2

:

東京オリンピック年 (修復店 - 浅草町・宮本神輿)

Photo

:

昭和59年 (修復店 - 干潟町・菅谷神輿)

2_2

大戸川祇園祭の動画(14分16秒)

ちなみに真ん中のcamera白黒写真には、僕が肩車され写っていますwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

雷大神の大神輿-デカイ

前回の日記《参照》で、雷大神の大神輿の撮影が出来なくて悔しいので再度訪問sweat01

いや~、デカイですね~note
台輪巾が5尺どころか6尺に近い巨大神輿でした。

さすが、関東一の大神輿ですね~
神輿の雨返しの部分の高さが、僕の身長と同じで、そこから屋根になるわけで~、とんでもない大きさですscissors
神輿手前の畳の巾と台輪巾を比較すると、6尺ある。

Dsc00707c_2

おまけ画像で手前が貝塚の豊玉姫神社神輿・東大社神輿とチラッと見える雷大神神輿
Dsc00721c

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

雷神社の関東一の大神輿

香取市の豊玉姫神社神輿のある貝塚の人が言うには、銚子式年大神幸祭に集まる三社の神輿が並ぶと東大社・豊玉姫神社の5尺の神輿より、雷神社の神輿は一際大きいのだそうだsign03

というわけで、その雷神社に行ってみましたnote

旧干潟町の8万石といわれる穀倉地帯の東総広域農道を走ると、ここが太古の昔は海であったということがよくわかります。そして、目の前に見える丘が陸だったんだな~とconfident

簡単に海上町(現・旭市)の雷神社に到着。

Dsc00665 Dsc00666 Dsc00667 Dsc00669 Dsc00670 Dsc00671 Dsc00672 Dsc00673 Dsc00674 Dsc00675 Dsc00678 Dsc00679 Dsc00680 境内内を見学。

そして、ここの来た一番の目的は、
『式年御神幸祭』

 銚子市への御神幸は、雷神社のほか東大社(東庄町宮本)・豊玉姫神社(香取市・旧小見川町)の三社により斎行される。この三社ともに第十二代景行により創建された縁の深い社である。

 御神幸祭は堀川天皇の康和四年(西暦1102年)から始まった。この年、高見の浦(銚子市高神を中心とする一帯)に大津波が起こり、雷鳴轟き、・風雨強く、地震も長く続き、船は流され、多くの人命や家財が失われ、なお荒れ止まなかったといわれている。

 この東国の天変地異は、遠い京の都にも伝えられた。天皇はこの災害を鎮めるため勅命を下し、銚子への御神幸祭が初めて斎行された。
 これにより、海は静まり天は晴れ渡り、豊漁・豊作が続いたと伝えられている。
 以来、御神幸は第9回まで毎年行なわれ、第10回の天永元年(1110年)からは二十年毎の式年御神幸祭として斎行されるようになり、今日に至っている。
 900年の歴史の中では、大飢饉・戦乱などの様々な困難があったが、のペ53回の御神幸祭で二十年周期がずれたのは僅か2回である。しかも、その2回とも次回斎行の折は年数を縮めて、本来の二十年周期に戻している。実に驚くべきことであり、祖先の御神幸祭や敬神崇祖の念の篤さを偲ぶことができる。

 御神幸祭に渡御する雷大神の神輿は、この式年御神幸祭にのみ奉じられる(かつては雨乞いにも多く渡御した)関東一の大神輿である。

Photo

第51回(昭和25年)の御神幸までは、氏子や沿道の関係者により担がれて渡御した(25年は還御のみ車を使用)。昭和45年から、交通事情等もあり、車両搭載による渡御となった。御神幸最中、神輿が担がれるのは、渡海神社・銚港神社への入場と、外川港と、銚港神社から白幡神社までの間である。

 御神幸祭の折に、電神社の氏子である倉橋地区の『弥勒三番叟』が神輿の露払いとして舞われるが、一列になって進みながら舞う形態は全国的にも稀少で、千葉県無形民俗文化財に指定されている(御神幸関係でしか舞われない)。

 東大社・豊玉姫神社がいずれも『香取地方の神』であるのに対し、雷神社は御神幸先の銚子を含む地元「うなかみ」地方(香取の一部も海上部に含まれた時代があった)の神であるから、倉橋の三番叟を氏子に持つ当社が加わっているのは、他の2社とは別の意味合いがあるようである。 尚、三番叟以外にも芸能披霧も行なわれるが、これは、東大社の氏子区民によるもので、時代的にも新しく、三番叟とは別の位置づけにあり、同列では考えられない。

 式年御神幸祭の三社は、共に郷社・総社で、創建も「第十二代景行天皇」によるもので、いわば兄弟姉妹的な神社である。全国的には、式年御神幸祭は珍しくないが、複数に神社によるものは貴重で、民俗学的にも重要な意味が秘められているものと思われる。

と、パンフレットに記載がhappy01

そして、神輿はあるかな~と拝殿の中を覗いてみました。

Dsc00685 Dsc00688 Dsc00686 Dsc00687 (-_-;ウーン、これかな~? パンフレットによると三社の神輿があると。それに、大きくは見えない。遠いからかな~?
 (台輪幅が畳のサイズに近いから5尺あるかも)
拝殿の右奥にも小さな神輿があるのが見えるし~。
( ̄□||||!! 1枚目写真の奥にも大きな神輿が。気づかなかったweep
チラッと見えるだけだが、屋根の高さが神輿部屋より高い位置まで行っている感じだ。これが雷大神神輿に違いないsign03(見えないけど)

後日、再度訪問し撮影に成功scissors デカイsign03
6尺に近い台輪巾大神輿で雨返しの所の高さと僕の身長が同じでしたthunder
神輿手前の畳の巾と台輪巾を比較すると、6尺ある。

Dsc00707c

Dsc00689 最初に撮った写真の神輿は、下の写真と比較すると、雨返しの下の雰囲気とか屋根の形状とか違うし、大きさ的には台輪幅4尺くらいかな? 津島大神神輿だな。
 まあ、置いてある神輿よりも担いだ汗と男の祭りが見たいわけだし、来年を待ってみれば全てがわかるし、感動も味わえるということでhappy01

027_2 このあと、豊玉姫神社に。

おまけ画像で手前が貝塚の豊玉姫神社神輿・東大社神輿とチラッと見える雷大神神輿
Dsc00721c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

香取市(小見川町)野田の初午祭を見学

今日は昨夜からの嵐で朝から風とrain雨がひどかった~。それでも熱帯魚水槽の水替えをしないとと2週間ぶりに雨の中を外の井戸水蛇口に行ったり来たりsweat01

水替え終了後は佐倉の国立歴史民俗博物館へ。
Dsc00504 Dsc00505 Dsc00506 実は女房の付き合いで佐倉に用事があって行ったんだけど、その間の1時間ほどの入館でしたcoldsweats01

帰ってくると既に夕方近く。
でも、雨もほとんど降っていない感じになってきたので、もともと予定していた旧・小見川町の野田地区の神輿を見学に娘を連れ出かけましたhappy01

見学したのは、野田・稲生神社-初午祭なのですが、この稲生神社には別名があります
というか~、そちらの名前が有名。ここで、その神社名は伏せますが、何か悲しい物語があるような、そんな神社名なのです。

子供神輿を発見しましたが、休憩中で大人神輿はいませんでした。
でも、近くにいるらしいというので、そちらまで行って見学できました。

Dsc00508 Dsc00509 Dsc00511 Dsc00513 Dsc00515 Dsc00516 この神輿、なんか普通のものと違います。何が違うって、担ぎ棒が、どんな仕掛けなのか台輪に縦横入っているんですsign03

下から覗いたんですが、既に暗くて見えません。どうなっているのかな~sign02

そして、神輿見物をしていると僕の名前を呼ぶ知らないオジサン?
誰? こんなところに知り合いなんていないのに~despair

( ‥) ン? 娘に言ってる? 娘も、「どこかで見たよ~な~?」と考えています。
「あれ~、教頭先生に似ている」と。

ありゃま、小学校の教頭先生でした~coldsweats01

:

小見川町(香取市)野田-稲生神社-初午祭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

織幡の祭りを見学?

今日は香取市織幡(旧・小見川町)の祭りだと門前人さんが言っていたので昼の2時頃に出掛けました。
ちょうど神輿が出発したようで、いいタイミングだな~♪って思って、歩いていたお婆ちゃんに何時まで祭りは行うのと聞いたら、「もう終わったよ。さっきまで踊りで賑わっていたけど」と。

Dsc00456Dsc00457

Σ(゜◇゜;) ゲッ 終わったとこに来たの?
でも、踊りがメインの祭りなのかな~。なら神輿の撮影はバッチリですscissors
mobilephone携帯撮影なので、うまく撮れていないけど~sweat01

香取市(小見川町) - 織幡の神輿祭? -

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

佐倉の秋祭りを見学(^_-)v

DFile0001c_2

噂に聞く江戸時代に360両の大金で製作されたという5尺サイズという大神輿の出る秋祭、近隣の市なのに観たこともないだなんて佐倉の人に申し訳ないhappy01

:

:

Dsc00048c

というわけで、祭(佐倉の秋まつり)の日程をネットで調べたり駐車場も佐倉のマイミクの「どんぐりん」に聞いたりして、3日目の最終日に出かけました~note

駐車場は、京成佐倉駅の先の国立歴史民族博物館の1本手前の道を左折して麻賀多神社脇に出て右折した所の体育館の駐車場に。
満車でしたが偶然にボルボの人が出るので停められましたup

C

既に夕方の5時を超えてしまってるので、祭の案内所でbeerを購入したついでに神輿の現在地を聞いて追いかけました。
まだ、出発して間もないのでビデオにほとんどの映像を撮れました~。途中でテープが無くなりましたが、コンビニが在庫切れなので、運動会のビデオに上書きsweat01

神輿も7台あるみたいですが、お目当ては麻賀多神社の5尺神輿heart04

あまりの素晴らしさに過ぎちゃいました

Photo

Dsc00046c

しかし、この神輿は氏子だけが担げるそうだが人数が少なく交代できませんwobbly
この人数で、重さ1.5tはありそうな神輿を最後まで担ぐのですから驚きですsign03

途中で神輿を見て感想を言ってる女性達がいました。
『重そうね~、何キロくらいあるのかしら』
『200キロ位あるんじゃない?』
『もっと、あるんじゃない?』

神輿を担いだことのない人は、こんなもんです。悲しいですね~、だから、神輿祭りの凄さがわからないんでしょうねsad

それと神輿の周りの、黒の着物と帽子のいでたちの人たち、棒を持ってて担ぎ手に厳しく恐かったですbearing

映像には時間上省略してますが、神輿の雨返しにたくさんの紙に包んだyen祝儀が投げ込まれていましたshine

そして、もう1基大きな神輿を発見⇒『欄のさんぺい』さんのブログ
この神輿を見れなかったのが非常に残念sad
情報収集不足でした~。

全体の詳しい祭りの内容は⇒『KAN』さんのブログ

山車も楽しそうで賑やかな祭でした。ただ、山車は佐原とは比較も出来るようなものではありませんが祭の楽しさは同じですよね~。

2008 佐倉の秋祭り - 神輿編

:

休息動画
夏川りみ - 涙そうそう


:
2008 佐倉 - 秋祭り - 山車編

| | コメント (9) | トラックバック (2)

2008年9月18日 (木)

神輿屋さんに寄道(^^;

今日は、お昼から病院で血液検査をするので仕事を休んだんだけど、帰り道、この近辺の有名神輿を修理している神輿屋さんがあるので寄道をsweat01

実は、僕のとこの村神輿⇒《参照》を以前修理した際に同時に隣で修理していた巨大な神輿は本当は何処の神輿なのか?
という疑問を払うために、直接聞きに行ったのでした~coldsweats01

実は半年前にも目の前まで行ったんだけど、なんか以前と違う場所のような気がして中まで入らなかったんです。

中の庭に入ると若い男の人がいたので、「神輿修理店はこちらですか?」と尋ねると、「はい、そこで今修理しています」と。

中を覗くと神輿が。そして、神輿職人?さんも。

修理している方に会って話をすると、うちの村神輿を良く知っていました。
そして、うちの神輿の作りが一本柱で写真のは4本柱。

Photo

神輿の扉を開け内部の4本柱を見せてもらいましたが細いsign03 そして担ぎ棒が子供神輿のように細いのに唖然wobbly (失礼)

なんか、うちの村神輿の異常な重たさの理由がわかったような。
だって、神輿の中の心棒がケヤキで ぶっといんだもの~

それと、うちの村神輿の瓔珞の飾りの修理もここに来ていました。
今年、少し壊れたんでした、そういえば(笑)

Photo_2

そして、本題の隣にあった神輿と思われる神輿が偶然に修理に入っていましたnote

神輿屋さん曰く、「たぶん、そんなに大きいんじゃコレだよ」と。

:
確かに台輪の大きさが5尺以上あります。
※広げてある新聞紙の大きさと比較すれば、その巨大さがわかる。

「どこの神輿ですか」と聞くと。

Dvc00008c

「東大社の神輿」 と。

  *向後功作さん撮影
      クリック ⇒ 《写真》

( ̄~ ̄;) ウーン さすが東大社だ。北総一重いと言われている神輿だ。

佐倉の神輿と、どっちが大きいのかな?

そして、神輿屋さん曰く 旧小見川町貝塚の神輿も台輪はこの大きさに近いとのこと。
あんがい巨大神輿って近くにあるもんなんだな~と感激note

2年後の5尺超の3社の巨大神輿揃い踏(東大社・豊玉姫神社・雷神社)の、式年三社銚子大神幸祭が待ちど~し~heart01

*

P.S  最近、隣に並んでいた神輿は海上町の雷大神神輿ではと感じてきました。
   台輪巾が6尺あるので、この神輿と思います。東大社よりも大きいし。

 さすが、関東一の大神輿ですね~
神輿の雨返しの部分の高さが、僕の身長と同じで、そこから屋根になるわけで~、とんでもない大きさですscissors
神輿手前の畳の巾と台輪巾を比較すると、6尺ある。

Dsc00707c_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

小見川の祭を見てきたよ♪

up今日は夕方から子供たちを連れて小見川の祭を見てきましたnote

carを知人のhouseにとめさせてもらおうとtelephoneをしたけど、祭で夜中まで帰ってこないと言われたけど、庭にcarをとめていいよというので友達のhouseまで。

国道は閉鎖されていて迂回路が出来ていました。でも神輿を担ぐ人を発見し、そちらに行くと大根塚の神輿がいたので一緒について行くことに。

Dvc00025 担いでる人たちが凄いと事前に聞いてはいたけど、ちょっと恐い感じの力持ちばかりですsweat01
刺激しないように見ながら黒部川の橋付近まで行くと、
今度は、反対側から八日市場の神輿が来ました。

Dvc00020この二つの神輿が橋の上でもみ合うのです。
お互い既に、もう6時間は担ぎっぱなしの筈ですが、意地でも負けまいと激しくもみ合ってますheart01

:

Dvc00017 Dvc00021

Dvc00022 Dvc00019 ここ小見川は山車祭なのです。

実はこの神輿は両隣の地区の神輿で、この橋の上で揉み合うのがメインみたいに感じたし凄かったheart01

:

ここの小見川の須賀神社にも大きな神輿があるのですが飾ってあるだけみたいです。
と、言うよりも~何の飾りもない裸状態sad

Dvc00015 凄く残念です。というか、もったいないcrying

あ~、でも、大根塚と八日市場の神輿は迫力あってすごかったな~note

:

:

ちなみに、うちの村祭も7月の第4土曜日ということで既に神輿の点検を済ませました~scissors

Dvc00010 Dvc00011

1_9

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

関東三大神輿

小さな田舎の小さな村祭りの大戸川祇園
   (香取市大戸川 - 毎年、7月の第4土曜日が祭礼)

  少し長編


:
田舎の小さな村祭りだから
 大きく素晴しい神輿祭りが、憧れですheart01

観てみたい、⇒ 関東三大神輿!!

*

木更津・八剱八幡神社 本社神輿

2004kitacypu2

子供の頃から聞いていた、関東一の神輿の代表!!

江戸時代から続く、その歴史と背景そして風格、他に勝るもの無し!!

どこの神輿も、これと肩を並べることを指標とする最強の神輿。

動画が見つからなかった。ごめんなさい。

*

*

浅草 鳥越神社 鳥越祭 本社神輿

く~、神輿の王様
漆塗りの屋根に黄金色の豪華な飾り、重厚な雰囲気
素晴しい最高の神輿だね~♪

三社祭と神田祭に挟まれ微動だにしない大物神輿!!

東京で、こんな大神輿を揉んでいるのを初めて見ました~♪

(東京は全員が縦に並んで、必要以上の多人数で、全員で同じに動き、とても揉んでいる様には見えない。しかも女性も担げる(神社神輿でないからOKです)祭りが、東京の神輿祭りだと思っていたら、鳥越祭りは担ぎ方・揉み方も素晴らしい♪ 総てに感激♪)

;

深川 富岡八幡宮 二の宮神輿

もっと大きい一の宮も担いで見せてよ~

(巨大すぎて通路許可が下りないらしいが・・・)

まさに、祭の王様。
祭の別名『ワッショイ』

祭の「ワッショイ」の掛け声は、きっと、ここが本家・本物!!
さすがに、ワッショイと担ぐ神輿は圧巻だね~♪
巨大な神輿と巨大な担ぎ棒が最高!!

ちなみに、うちの村祭は、神輿がどう動くか不明な感じに揉み動き、奇声を上げ『おりゃ~、そりゃ~』です。

*

※ 他に佐倉・下館・栗橋?の大神輿も関東三大神輿と言えますが今回は入れてなくてごめんなさい。

★佐倉 〔台輪巾5尺〕

*

★千葉県東庄町・東大社神輿(台輪巾5尺)
12349ba2210116180001
★千葉県海上郡海上町・雷神社神輿(台輪巾6尺)

027_2

20年に一度のみの御神幸のため普段は拝殿にある関東一の大神輿である雷大神神輿画像を下に大きく。

               ↓

Dsc00707c_3

>★千葉県香取郡小見川町貝塚・豊玉姫神社神輿(台輪巾5尺)

Tyotam1m_2

下の写真は、豊玉姫神社神輿を手前右にして、その奥の真ん中が東大社神輿、そして左奥隅にチラッと見えるのが雷神社神輿と、銚子三社大神幸祭の時の写真。

Dsc00721c

★下館Photo_2

| | コメント (0)