♪ Jazz

2009年5月 5日 (火)

リバーサイド・ジャズ - そば

今日は職場の人が教えてくれた「♪リバーサイド・Jazz そば」に行ってきましたhappy01 ('_'?)...ン? もしかしてソバーサイド?
場所は香取市(旧・佐原市)のある川のソバの、とある工房houseの庭先&川の畔。

簡単に言えば、香取市(前・佐原市)の川の畔で、ジャズを聴きながら蕎麦をご馳走になったということですnote

Dsc00776c_3 予定時間ちょっと前に付きましたが、道路沿いには既にたくさんのcarが停まってます。
ライブ会場での沢山の人で、どうしていいのか不明の僕sweat01
とにかく、蕎麦作りの達人だと聞いている職場の人を見つけると、曰く「金なんか要らないよ、勝手に食べて飲んでっていいから」とscissors

しかし、何処から来たのか女性が、客も作り手も多い。つうか女の人ばかり~note どういう集まりなんだろ~? 小さな子供連れもいるし~、Jazz関係の友達か?

Dsc00790 で、蕎麦なんですけど~、これが、こんなに美味しい蕎麦は食べたことがないsign03 マジですnote 説明が下手だけど~、しっかりした歯ごたえでツルツルしていて、蕎麦自体が美味いところにきて、それを浸けるツユ(^¬^)ジュル... 出汁が良いというか~なんか地鶏らしい肉(後日、chick鴨とネギと判明shine)からの出汁が効いてて最高 
それに、一緒に付けてくれたたくさんのキノコとサツマイモの天婦羅。これがまた美味いの~

Dc050501

食べてbeer飲んでが良かったんで~、cameraは撮り忘れたsweat01 子供も連れて行ったから面倒みなくちゃだし。。。
(ミュウさんより写真をいただきました-左端で僕が蕎麦を食べてます)

で、そのJazz(ジャズ)も、すんごく良かった。
なのに、子供たちが朝飯食べたばかりだし~ジャズを聴いても解からないし、小雨がきたから帰ると言い出したweep

仕方ないので、ライブ会場をあとにすることに~ヾ(_ _。)残念、、、

:

「♪リバーサイド・Jazz そば」

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

おびしゃ(御奉社)でした~

今日は正月恒例の、「おびしゃ」 - オビシャでした。

おびしゃ説明 ⇒ 《参照

「おびしゃ」とは、確か~、利根川沿岸沿いにある地方行事だと思いました。だから、知らない人も多いかも(^^;)

うちの組織は5軒に5000㎡の神の田の耕作権が一年与えられ、それの収益により他の人たちをもてなします。でも、現在は神事であることも若い人は理解せず単なる新年会とでも言いたげに、コンパニオンでも呼んで外でやったらと真剣に討議しています。

僕は伝統ある神事であるから参加しているのに単なる新年会なら出ないです。

Dvc000142 で、写真は撮れないから 普通に酒を飲むところを影からそっと。(準備された酒は一人あたり一升)

当番を引き渡す人達(酒を振る舞う人)以外は全員が和服姿で出席します。

Dvc000152 それと神の座の神事の時は部屋を閉め誰にも見られないように異常なほど難しい神事を執り行います。

やっぱり伝統は守り伝えて行きたいです。

*

伝統といえば、Jazzでしょ~(笑)

4 ザ・グレイト・ジャズ・トリオ+1(Vo)
   - ソング・フォー・マイ・ファーザー

| | コメント (0)

2007年10月23日 (火)

EJT-哀愁のリベルタンゴ

特に素晴らしいわけじゃないんだけど~、静かな曲をアップして聴いときます(*_ _)

17 European Jazz Trio (EJT) - 哀愁のリベルタンゴ

| | コメント (0)

2007年9月11日 (火)

JAZZは知らない

JAZZ。子供が小さいから最近はCDも購入していないし、聴く時間も無い でも、JAZZを聴くのは大好き

もともとJAZZって難解で、デタラメの演奏だろうとか、楽器をやり始めたばかりのヤツらがテクニックを見せびらかしているだけの聴衆無視の世界だろうとかって思ってました~ 聴いたCDとかが悪かったんでしょ~。自分の好みじゃなかったわけね、きっと。

でも、ふと立ち寄ったところに並んでいたCD 1 を良くわからずに購入したら、凄く良くって、他のアーチストもいいのかな~って購入してもダメでした~

結局、理解できないままピアノ・トリオでスィング・ジャーナル誌での評価を参考に購入すればと気がつくまで、無謀なほどつまらないCDを購入してしまいました~

結局、JAZZってなんなのか、いまだに理解していません

これから- Wikipedia -で、勉強でもしよう(笑)

邦人アーチストの木住野佳子。静か過ぎたかも


みなさんも、CD購入してみてね~(^ー^)ノ

| | コメント (0)

2007年9月 1日 (土)

2007年の僕へ

君に捧ぐ NHOP Trio-Kenny 

2007年の僕へ。
元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
僕は67歳で、つまり西暦2027年に、ちょっとした怪我が元で生涯を終えます。今にして思えば、たくさんの人に支えられた充実した素敵な人生でした。
ただひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。それは 2016年の冬のこと、僕はブラジルのサンパウロへ出かけることになります。振り返ってみると、それは人生の大きな分岐点でした。時がくればわかると思います。
最後にひと言、67年間生きてみて思ったのは「人生の無駄遣いなんてない」ってこと。
それでは、またいつか会いましょう。
これから先の人生もチャレンジをおそれずに。

                      ヒロ - 2027年の天国にて

天国からのメッセージ
http://www.uremon.com/heaven/

こちらから選曲しました 「フレンズ・フォーエバー~ケニーよ永遠に」

1

| | コメント (2)

2007年8月 5日 (日)

今夜のJAZZはコレ!

全国1000万人のJAZZファンの皆様こんばんわ。今夜はコレを聴いて眠りにつきましょ~(笑)

BEN WEBSTER (ベン・ウェブスター)

MY ONE AND ONLY LOVE 

Tenor Saxの巨匠にして最高峰 (単に自分が好きなの~)

KENNY DREW TRIO (ケニー・ドリュー・トリオ)
日本で絶大な人気を誇ったTRIO。他界してしまったが。。。

テクニックを見せてるようでは「ひよっこ」、さり気なく使うのが一流と言ったケニー!
まさに怪物。bassをギターのように弾いてしまう ニールス・ヘニング・オルステッド・ペデルセンのベースは凄すぎる!!

| | コメント (0)

2007年8月 4日 (土)

大人の音楽 (Bill Evans trio)

今夜はこれで||寝室||Ю o(▽` o) =3 =3 =3 オヤスミー♪

僕の大好きな 「My Foolish Heart」 も、2つ映像あるよ♪

Bill Evans / Waltz For Debby (ビル・エバンス/ワルツ・フォー・デビー)

Bill Evans - My Foolish Heart (ビル・エバンス/マイ・フーリッシュ・ハート)

| | コメント (0)

2006年6月25日 (日)

Jazz

Jazzを聴きに、ある町に出かけましたヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪

ライブが始まるのは午後8時なので、それまでは食事&一杯で友達と時間あわせ

Dvc10008

この食事をした店は、かなり暗くってメニューも
見えないし、出てきた料理も良く見えない。
これは、なんだろう?
注文したものも忘れて、コレ何だろうと食べるのもまた面白かった(^▽^)/

で、JAZZ LIVEなんだけど、飲み物を飲みすぎたせいでトイレが近くって
なんか、よく聴けないし演奏時間も短くって、イマイチだったかな(^^;)

演奏者で知っていたのは一人だけ・・・。
次回、有名で楽しそうなミュージシャンを期待って感じかな♪

Dvc10006_2 やっぱ、都内まで行かないと最近は無理ね(^▽^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)